手術費用について

猫ちゃん

麻酔費 手術費 合計
去勢手術 ¥4,400 ¥8,250 ¥12,650
避妊手術 ¥4,400 卵巣摘出術 ¥9,900 ¥14,300
卵巣子宮摘出術 ¥13,200 ¥17,600

ワンちゃん

※横にスクロールできます

体格 麻酔費 手術費 合計
去勢手術 小型:8kgまで ¥5,500 ¥11,000 ¥16,500
中型:16kgまで ¥9,900 ¥13,750 ¥23,650
大型:30kgまで ¥15,400 ¥16,500 ¥31,900
超大型:30kg超 ¥18,700 ¥19,250 ¥37,950
避妊手術 小型:8kgまで ¥5,500 ¥16,500 ¥22,000
中型:16kgまで ¥9,900 ¥19,250 ¥29,150
大型:30kgまで ¥15,400 ¥22,000 ¥37,400
超大型:30kg超 ¥18,700 ¥24,750 ¥43,450

※別途術前検査(血液、画像診断など)、注射・薬代などがかかります。
検査や麻酔内容も年齢や持病によって最適と思われるものを選択しますのでその子によって多少費用が異なります。
皮内縫合の場合+¥3,300かかります。基本的に日帰りの手術になります。詳しくは診察時にご相談ください。

予防について

混合ワクチン

種類 費用
7種混合ワクチン ¥7,700
5種混合ワクチン ¥6,600
3種混合ワクチン ¥4,000

狂犬病予防接種について

2021年4月1日より狂犬病の新規登録が可能になりました。既に登録がお済みの方もわざわざ役所に届け出をしなくても注射済票や門票(犬シール)の交付も可能となります。大阪市外の方は近隣の役所へ書類の提出をお願いします。

毎年継続して接種されている方は狂犬病予防接種¥2,750+注射済票¥550、初めて接種される新規登録の方は登録料として¥3,000かかります。注射済票¥550と新規登録料¥3,000は現金のみになりますのでご了承お願いします。
マイクロチップで登録されている方は登録料はかかりません。

猫ちゃんの心臓病(肥大型心筋症)検査

※横にスクロールできます

コース 内容 費用
猫心臓検査
(ベーシックコース)
胸部レントゲン+心臓エコー検査+血液検査(バイオマーカー) ¥13,800
猫心臓検査
(シニアコース)
胸部レントゲン+心臓エコー検査+血液検査(バイオマーカー+甲状腺ホルモン検査) ¥17,600
いずれの検査も再診料¥600が別途必要になります。

検査に時間を要しますので事前予約にてお預かりの検査になります。1週間前から前日までに受付もしくはお電話、インターネットにてご予約をお願いします。当日は12:30にお預かりをして、16:30~17:30にお迎えに来ていただきます。受付での対応となりますが、待ち時間があることもございますので時間に余裕をもってお越しください。

爪が伸びている場合は爪切り代(¥550)が別途必要となります。

お預かりの際にはノミ予防が必須となります。予防されていない方は院内にて駆虫薬を投与させていただきますのでご了承下さい(別途費用として¥1,000~2,000程かかります)。

オプション検査として血液検査(生化学16項目+電解質+血球計算)も追加測定することができます(¥8,000)、バイオマーカー同様外部機関に委託するため検査結果は1週間後を目安にお越しください、画像検査の結果を当日希望される方は受付にその旨をお伝えください。

ペットドック
(健康診断)

血液検査コース
(外注血液検査)※1


(生化学18項目+血球計算)
¥7,800

(生化学16項目+血球計算)
¥7,500

画像検査コース
(胸・腹部レントゲン+心臓・腹部エコー検査)※2

猫・小型犬
(8kg未満)
¥13,000
中型犬
(8~16kg未満)
¥14,500
大型犬
(16~30kg未満)
¥16,000
超大型犬
(30kg以上)
¥19,000

血液+画像検査コース
(外注血液検査+胸・腹部レントゲン+心臓・腹部エコー検査)※1,2

猫・小型犬
(8kg未満)
¥19,800
中型犬
(8~16kg未満)
¥21,300
大型犬
(16~30kg未満)
¥22,800
超大型犬
(30kg以上)
¥25,800

※1 採血料込みの価格になります。1週間後に検査結果を聞きに来ていただきます。
※2 検査にお時間を要しますので事前予約にてお預かりの検査になります。1週間前から前日までに受付もしくはお電話にてご予約をお願いします。
お預かりの際にはノミ予防が必須となります。予防されていない方は院内にて駆虫薬を投与させていただきますのでご了承下さい(別途費用として¥1,000~2,000程かかります)。
12:30までにお預かりをして、16:30~17:30にお迎えに来ていただきます。画像検査コースのみの方はお帰りの際に獣医師からの説明があります。
待ち時間がありますので時間に余裕をもってお越しください。

いずれのコースも再診料¥600が必要になります。

猫ちゃんで爪が伸びている場合は爪切り代(¥550)が必要になります。

検査当日は12時間以上の絶食が理想ですが(検査結果に誤差が生じる場合があります)、
絶食が無理な方は8:00までにフードを少量あげてもらって結構です。水は飲んでも大丈夫です。

ペットドック(健康診断)と一緒に以下の検査をご希望の場合、割引価格になります。
便検査および尿検査をご希望の方は、当日もしくは検査日から1週間以内にご持参下さい。

〇尿検査 ¥1,320→¥880

泌尿器系の病気や糖尿病だけでなく、血液化学検査とともに行う事で様々な病気を調べることができます。
採尿して1時間以内の尿が理想的です。採尿してから1~3時間程かかる場合は冷蔵庫に保管したものをお持ち込み下さい。容器が必要な方は前もってお渡しします。

〇尿蛋白/クレアチニン比 ¥2,750→¥2,200

尿中の蛋白質を評価する指標で、腎臓病の診断やステージ分類に重要です。
持続的な高値がみられる場合は、腎臓から蛋白質が漏出している可能性があります。
尿検査のオプションになります。それのみでの検査はできません。

〇便検査 ¥1,320→¥880

主に寄生虫がいないかどうかの検査をします。
感染していても少数寄生の場合は下痢などの症状が出ない場合もあります。
検査当日の便が必要になります。

〇電解質(NaKCl)※ ¥1,100→¥880

細胞の浸透圧調節や体内の酸-塩基平衡(pH)調節、神経伝達など重要な機能を担っています。腎疾患、内分泌疾患、脱水、嘔吐、下痢など様々な病態で変動します。

〇甲状腺検査(T4)※ ¥4,400→¥3,300

甲状腺疾患(犬は甲状腺機能低下症、猫は甲状腺機能亢進症)が疑われる場合に検査を行います。

〇NT-proBNP※ ¥7,700→¥6,200

心臓の負荷を表し、高値の場合は心臓病がある可能性があります。
聴診や画像検査と合わせて、心臓の状態を総合的に評価する指標です。

※血液検査のオプションになります。それのみでの検査はご利用できません。

WEB
診療予約
診療
時間表

tel. 06-6353-7753

診療時間
9:30~12:30 予約
16:30~19:30
夜間19:30~22:00
※受付21:30まで
※夜間救急の場合は、事前に必ずお電話下さい
※夜間診療について >>